【日興フロッギー+docomo】dポイントで株を買う

f:id:otasoooooon:20200331220431j:plain

※画像は公式サイトから

ついにdポイントで株が買えるようになりました。dポイント投資で疑似的に投資は出来ましたが、ポイントの増減です。

日興フッロギー+docomoのサービスからは、株が買えます。しかも100円(100pt)から

しかも用途・期間限定ポイントも使える奮発ぶり。こういうサービスは通常ポイントしか使えないんですけどね。

さてさてメリットとデメリットを書いていきます。

メリット 

期間・用途限定ポイントが使える

キャンペーンとかで、100ポイント、300ポイント とか貰えると思いますが、大体が期間・用途限定ポイントです。

期間・用途限定ポイントは利用に制限があります。

  • dポイント投資に使えない
  • iDキャッシュバックに使えない 利用可能に
  • 利用できる期間が短い

なので消化に若干困る側面もありました。ですが100Pから株に変えられるので、その心配は要りません。しかも通常ポイントと期間・用途限定ポイントがあれば期間・用途限定ポイントを優先的に使用してくれます。もちろん1P=1円で使えます。

高額銘柄を変える

値段指定で買えるので、100万円を超えるような大型株も買うことが出来ます。

任天堂やオリエンタルランド、ファーストリテイリング。1株でも1万円を超えますから、値段指定はありがたいです。この辺りは、LINE証券やSBIネオモバイル証券に近い感覚ですね。

f:id:otasoooooon:20200426172126j:plain

100株140万円ほどのオリエンタルランドも100円から買えます。100円だと、0.00710株に相当します。

しかも買いの手数料は無料。後述しますが売りも、0.5%の手数料で売却出来ます。

なので買いは手数料が無料なので、コツコツ積み立て、売りは一気に。
ってスタンスだとコスパがいいです。

記事から株が買える

f:id:otasoooooon:20200331220431j:plain

まぁそのままなんですが

f:id:otasoooooon:20200331225409j:plain

こんな感じで、巣ごもり関係の記事の下に直接売買の画面が出ます。そのまま購入することも出来ますし、トレンドも知れます。ここに掲載される頃にはかなり注目されていると思うので、ちょっと遅いかなと言うのが、私のイメージ。それでも順張りには向いているので、おすすめです。

ポイントを現金化できる

売却時に後述する手数料はかかるものの、購入してすぐ売却してもいいわけです。

値動きの少ない銘柄を買って、売却してもいいのです。

期限が切れそうなら、ETFかREITなんかを購入して放置しとけばいいと思います。勝手に増えているかもしれません。

用途・期間限定を使えるのが、とにかく大きいです。ガンガン積み立てていきます。

※小技

1320と1571を同じ値段で買えば、99.5%(手数料分)で現金化出来ます。

1320は日経225が上がったら上昇、1571は日経225が下がったら上昇します。

相殺しあうので、2つの合計で値動きが無くなる訳です。

1pt=1円以上に

当然株は値動きするので、1円以上になる可能性もあります。元金がポイントなら、長期投資も我慢できると思うので、長期目線のトレードや、リスキーな動きも出来ます。

購入時の手数料が100万円まで無料(1注文のポイントの購入上限は3000pt)なので、購入時の手数料は無料です。

なので少額を積み立てていくも良し、値段が安い時に一気に買うもよしで汎用性は非常に高いです。

ちなみに1注文3000ptまでですが、複数注文かけられるので、手間ですが、何ポイントでも注文は出来るみたいです。

購入時の手数料は無料

1回の購入100万円までの上限付きですが、ポイントだけで売買するなら、実質無料でしょう。200万円買いたいなら、2回に分ければいいので。そもそもそんなに買う人もいないとは思いますが。

なので積み立て的に100円ずつ買ってもいいわけです。私はある程度まとめて購入して、売買はほとんどしない形になると思います。ETFを購入して放置ですかね。

デメリット

売却数料がかかる

どの証券会社でも手数料はかかりますが。

日興フッロギーの手数料は以下の通り。

注文金額売却手数料
100万円以下0.5%
100万円以上1.0%

ポイントでしか取引しないのであれば

0.5%と考えて良いでしょう。

200円で売却したら200×0.995(99.5%)で199円になります。

これを多いか少ないかは個人の価値観と思いますが、期間・用途限定ポイントを使えるので、個人的には安いかなって感じです。

2000円の銘柄なら10円くらいの値動きはすぐだと思います。手数料は他の証券会社と比較してもそれほど高くはないです。

リアルタイムに売買出来ない

f:id:otasoooooon:20200331224437j:plain

値動きの少ない銘柄ならさほど気になりませんが、増減が激しい銘柄なら少し考え物です。

ですが 変動の少ない銘柄で長期目的なら、極端な相場でなければいつ買っても大丈夫です。 誤差みたいなものですから。

まとめ

Tポイント、楽天ポイントは既に株を買うのに使用できました。ついにdポイントも追いついたかって感じです。100ptから使えるので、これを知っていればポイントの失効はかなり減りそうです。有効活用していきます。

ポイントの貯めやすさで考えれば、dポイントはかなり貯めやすい方だと思います。このまま利用者が増えれば、キャンペーンなんかもより活発になるかもしれませんし、将来性を感じます。

日興フロッギーなら売買も簡単なので、ポイントだけ使用して、株価の増減を眺めるのも良いかもしれません。いずれにしてもdポイントは最強のポイントに近づきました。

みんなも始めてみましょう。日興フッロギー+docomoでした~

コメント