お金に困らない生活を送る~セミリタイアヘの道

リタイアを目指す人にとって支出を減らすのは、最重要。
私は必死になって節約しろ!とは思いません。お金は使わないと価値を発揮しない物ですから。

ですが明らかに無駄なものは削っていくべきと思っています。お金ないって言ってる人に限って無駄な物に使っていたりしますからね。
そして多くの人は支出を減らせます。

mzk
mzk

身を削る節約は要らないけど、無駄な物は削りたいよね!
節約と辛抱は別です。

固定費を減らす


これが最優先。そして軽視されている。
・携帯・ネット
・家賃
・保険
・車
これが大きいですね。ざっと書きます。

【携帯・ネット】

大体の人は格安スマホでO K。楽天モバイルや、 LINEモバイル。
3大キャリアの人も新しいプランを利用すれば通信費を抑えられます。
モバイルルーターのタイプなのか、固定回線なのか。多くの人はスマホ X Wi -F i環境の組み
合わせにアンマッチが生じています。ギガ数の高い契約にしていたり、余計な定額サービスが
付いていたり。分からない人はショップヘ行きましょう。スマホの利用明細を見ると意外と盲点があるものです。楽天モバイルなら無料になるかも。
今ならドコモのahamoというプランが、20GBで2700円と最安。

【家賃】

まず広い家に住まない。物を増やさない事。

ドラマなどで、貧しい役を演出するには部屋を散らかすという話を聞いたことがあります。部屋が汚いとマインドが貧しくなるのでしょう。

あとは職場に近いところに住む。通勤に時間が掛かると、疲労も溜まりますし、あらゆる生産性が下がります。


徒歩で通勤出来ると、朝必然的に日光に浴びる事になるので、睡眠の質の観点からもおすすめ。歩くと脳が活性化するので、歩いて通えるとマスト。

気にならない人はトイレ、バスルームが 1つになっている物件。家賃が安いし何より掃除が楽。北海道民の私としては冬に室温が下がりにくい。むしろ自分はこの物件を優先的に選んでいます。

【保険】

医療保険、生命保険。みんな入り過ぎ。命を狙われているなら話は別です。医療保険は国民健康保険に入っているから大体は大丈夫です。医療費って3割になりますし、月々保険を払うなら、貯金して運用していた方が、お得になるパターンがほとんど。
5 0 0 0円の保険×12カ月で 6万円。それをさらに運用していくと??
自分で資産を作って備えておく方がお得です。
保険は不幸な人の宝くじとも言われています。保険にお金を掛けるより、健康に過ごし予防していた方が病気に罹るリスクも押さえられますから。
生命保険もそうです。亡くなった時に財産があれば保険は特に必要無いかと。保険料の分で積立NISAやっていれば、充分保険金になると思います。

【車】

実は所有していなくても、リース契約、カーシェアリングなどで、安く済ませられる可能性があります。通勤に車を使用していない人は大体このパターンに当てはまる。

カーシェア、バス、電車、タクシー。あらゆるインフラが日本には揃っています。
旅行好きな人にもカーシェアはおすすめです。旅先で借りて、旅先で返す。フレキシブルな使い方が出来ますし、ワーケーションなどの世の中とも相性がいいですね。
私は年間 40万くらい掛かっていましたが、 5万円程度になりました。
車検、ローン、ガソリン、駐車場、メンテナンス費・・・・
試算してみて下さい。
あとタイヤ交換などのメンテナンスから解放されたのも精神的に大きかったです。

タイムズカーシェアの記事はこちら
https://www.otapoyo.com/car/

お金の使い方

mzk
mzk

せっかくお金が貯まったなら
使うのもお得に使いたいよね!

【キャッシュレスを使いこなす】

キャッシュレスを使いこなせない人は、お金を使いこなせません。
還元率 1%を侮るなかれ。
常に1%割引で買えますし、ポイントは後述の投資に回す事が出来ます。
むしろ使っていない人が常に1%高く買っているイメージです。

今は 20%ポイント還元などのキャンペーンも多いですし、定価で買う方が難しいレベルかも知れません。

クレジットカードの基本は、自分の生活圏にあったものを選ぶ事。
携帯のキャリアに合わせると分かりやすいです。
自分は dカード、楽天カード、ピックカメラ Suicaを使ってます。
iDが便利なので、ほぼdカード。楽天市場のみ楽天カード。少額決済、交通機関が Suicaです。モバイル Suicaがめっちゃ便利。
クレジットカードが嫌ならデビットカードを使うといいと思います。

【ポイント投資】

具体名を出すと dポイント投資などです
ちなみに 202l年 3月現在
Ponta、Tポイント、楽天の全てでポイント投資が出来ます。
他にも paypayボーナス残高などでも。
私の場合 dポイントは米国株に投資しています。
クレカ決済の 1%がポイントになるので、買い物の度、料金の 1%が米国株に投資されて、複利で増えるっていうムーブに入ります。年間の期待値は 5%超。
これが塵も積もればの最たる例。常に決済額のが年率5%で運用されていると考えると、圧倒的に差が出ますね。
私の dポイントはもうすぐ 20万ポイントになります。用途限定も含めたら倍の 40万ポイン
トは超えているはず。ポイントはもはや資産です。

mzk
mzk

ただの買い物で貰ってたポイントも

右肩上がりで運用出来ます。
これはdポイント投資の米国株のチャートですね

【複利のマインド】

年間 5%で運用出来るなら、 1 0 0万は 1 0 5万に、 1 0 0円も 1 0 5円になりますね。それが「塵も積もれば山となる」で大きな差になるのです


ちなみに年間 1 0 0万貯金して 5%で運用すれば、20年で 3 0 0 0万を超えます。まずこれが原則で頭に入れておきましょう。

今回はこんなところで。株主優待、メルカリ、ふるさと納税、NISAとかまだまだお得に使いこなしていきましょう。

今回は初心者向けに書いてます。
とりあえず無駄は削ってお金に困らない人生を過ごしたいですね。

ではまた。

コメント