仕事を辞めたらが口癖のあなたへ

最近仕事を辞めたらあれをやってみようとか、仕事は何をやっていこうかなー

という頻度が増えた。というのも退職が現実味を帯びてきており、いつ辞めても何とかなる。そんな状態になってきたからだ。

やりたい事は色々あって

・サッカー協会への貢献

・セパタクロー協会への貢献

この辺はボランティアかな

収入になりそうな物は

・せどり

・ブログ

・メルマガ

・コンサルティング

・FP

・簿記

とか、その時のトレンドとかやりたい事を何でもやっていこう。
でも仕事があるからなーなんて思っていた。

仕事を辞めたら、ブログやメルマガは毎日更新したいなと思っている。
でも今は仕事があるから・・・

という言い訳を自分にしていて気が付く。

ホリエモンとか、西野亮廣さんとか
毎 日 ブ ロ グ 更 新 し て い る

そもそも自分より圧倒的に忙しいのに、なぜ毎日更新出来るのか。
不思議でならない。多少の外注化はあるにしろ、凄い事には変わらない。

仮に自分が外注化を駆使出来たとして、毎日更新できるだろうか。
恐らく無理である。YouTuberもそうだ。編集をちょっとやったことある人なら解ると思うけど、毎日投稿なんて狂気の沙汰だ。(誉め言葉)

ブログも毎日書くネタを考えないといけないし、かつ継続的に読んでもらうためには、そこそこ面白くなければ読んでもらえない。

ホリエモンは無料の一か月。
西野さんは初月だけ、会員になってみたことがある。

西野亮廣エンタメ研究所 (otapoyo.com)

これが過去記事で入ってみた感想。

ホリエモンは、色んな経験があるし引き出しが凄い。
西野さんは、圧倒的な作業量とボリューム。1日本当に24時間なんだろうか。

ブログの毎日更新は、仕事の有無によるものでは無い事に気が付く。

最近素敵な出会いや、刺激的な出来事が続いて、自分もかなりいい影響を受けている。
毎日更新は恐らく無理であるが、仕事を言い訳にせず、更新頻度を上げていきたい。

ではまた!

コメント