【PRESIDENT】お金持ち思考入門

「金持ち思考」入門 (プレジデント2022年 7/15号) [雑誌] | PRESIDENT 編集部 | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon
AmazonでPRESIDENT 編集部の「金持ち思考」入門 (プレジデント2022年 7/15号) 。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

今週のPRESIDENTが面白かったので、個人的に思う事と合わせて書いていきます。

しかし、これだけネットフリックスや、YouTubeなどの動画コンテンツが充実している中で、雑誌がこれだけ売れているのは凄い事ですよね。私もPRESIDENTは紙媒体で、定期購読しています。

土曜日の朝にコーヒーを飲みながら読むのが、ややルーティン化しています。

さて本題に戻りましょう。

お金持ちの人の特徴

結構色んな媒体で紹介されていますが

・筋トレ

・睡眠

・読書

・投資

この4つの要素は共通しているそうです。一般的なお金持ちに共通する要素です。

やや才能が必要なのが、起業家タイプ。会社を起して、財を成すタイプ。

やっぱり支出をコントロールして、投資に回すっていうのが、一般的なお金持ちを目指す、最短ルート化と思います。紙面には、その具体的な手法も書いていました。やはり金融資産の多い上位3%と、一般大衆では、思考がそもそも異なりますね。まぁ一般の人がお金だけ増やしたいなら、支出をコントロールして、投資に回す金額を増やす 結局これ一択です。

お金があっても幸せになれない

「宝くじで1億円当たった人の末路」

宝くじで1億円当たった人の末路 | 鈴木 信行 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで鈴木 信行の宝くじで1億円当たった人の末路。アマゾンならポイント還元本が多数。鈴木 信行作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また宝くじで1億円当たった人の末路もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

にもあるように、お金を持っていても幸せにはなれなません
年収800万、資産1億円までは幸福度は緩やかに増えるらしいです。

一方私も、お金には困らないレベルになりましたが、幸福度はさほど変わりません。
勿論、豪邸を建てたら一瞬で無くなるし、新しい高級外車を追いかけていたらキリがないです。

物欲に幸せを求めていてはキリがないのだ

高級腕時計や高級ブランドを何種類も持っているお金持ちはそういう事でもあります。
お金を使いきれないっていうのもあるかも。

お金があれば幸せになれるのになって思う人も多いと思います。でも
その悩みはお金持ちにならないと解けません。

ある程度お金があると、物欲も何となくコントロール出来るようになる。
まぁいつでも買えるからいいか。といった具合。

お金に余裕が無いと、不要なバーゲンや、50%オフなどに必要以上に踊らされるのだ。

お金持ちの投資家

この項は、投資関連になるので、ちょっと知識が無いと分からないかも。
お金持ちの投資家は、リスクヘッジに重点を置くらしい。

これは大きく共感できます。基本的に経済は成長していくので、大きく損をしなければ、資産は増える。

あとお金持ちは、ずっとお金持ちなので、一度お金持ちになって、マインドを身に付ければ、ずっとお金持ちでいられる仕組みがあります。

結局資産運用を覚えていくしかないのかも。

まとめ

お金持ちとそうじゃない人の差は割と紙一重です。ただちょっとの差が、毎日の積み重ねで大きな差となるわけですね。今週のPRESIDENTはお金持ちマインドを学べる1冊でした。

https://amzn.to/39PsXwv

まぁ詳細は本を読んでください。

投資の話はnoteに書きます。

ではまたー

コメント