【えんとつ町のプペル】は爆死?面白い?感想

プペル見に行きました!(遅い)

ネタバレを極力せずに感想書いていきます。

どうなの?面白い?

私の結論としては、中の上って感じ。見に行って損は無いと思いますが、感動するレベルでは無いかなといった具合。
複数回見に行っている人もいると思う。絵・音楽が芸術のようで、見ていて心が躍るような作品でした。内容も分かりやすいので、子ども、大人も、シニア層も。家族で楽しめると思います。爆死では無いです。間違いなく。

西野亮廣の作品というバイアス

ファンもアンチも多い西野さん。私は斜に構えている部分は好きではないけれど、作品や先見の明は凄い人だと思っている。人間性に関してはお会いした事が無いので、敢えて雑魚やバカと絡まないために、そういうスタイルを取っているのかも知れませんが。

いわゆるアンチの人は作品も低評価なのかも知れません。これが顔も名前も売れていない監督の作品なら、すげー!!ってなった気がする。批判している層はどういう人なんだろう。
それほど期待とハードルが高いともいえますが、余計な事を考えず作品だけフラットに見れば楽しめる内容です。

気になったことろ

声優陣がプロじゃないから?かも知れませんが、演技が若干下手だなと思うう部分が。

これはいわゆるプロの声優が凄すぎるだけなのかも。

ここだけうーんって感じでしたね。直近で見た鬼滅の刃がクオリティ高かったから余計にそう感じたかもしれません。

絵と音楽は最高でした。これだけで引き込まれる魅力があります。

総評 

今作を見た人は来作も観に行くはず。それほど今回の作品はクオリティが高かった。
来作が出れば、また今作も評価されてくる流れになるはずなので、時間を追うごとにこの作品の評価も変わると思います。

ディズニーを倒すと豪語していましたが、あながち間違いでは無いなと。
個人的には倒さなくても、どちらも素晴らしい作品だと思いますが。笑
クオリティを追い求めるスタイルなので来作はまだまだ先だと思いますが、今作を早めに見ておけば、来作も楽しめると思いますね。

以上えんとつ町のプペルでした。

ではまた。 

他の書評はこちら

読書・書評 カテゴリーの記事一覧

旅行はこちら

旅行 カテゴリーの記事一覧

投資やお金に関することはこちら

投資ノウハウ カテゴリーの記事一覧


にほんブログ村

コメント