楽天モバイルの新料金プランは?安い?無料?メイン機にする?

楽天モバイルの新料金が発表されましたね。
大手キャリアの値下げに追随した形となりました。
それではまとめていきます。

20GB 1980円

20GB2980円がベースの大手キャリアに対し、有意性を出してきました。
各社が 2980円に足並みを揃えたように、下限値の様な気もしていましたが、そこを上回る数字。楽天の携帯電話事業に参画する本気度が伺えます。

高速通信が5GBなのがきついですね。

使わなければ無料

0GB~1GBまでは無料。 20GB以上でも上限が 2980円これなら私も継続して保有すると思います。元々が 5GBで 2980円だったことを考えると大幅に使いやすくなった印象です。 3BG~20GBで 1980円なので、多くの人はそのラインで収まるのではないかと。
ライトユーザーは無料 or 980円になるのでかなりお得。

メイン機にする?

いわゆる楽天経済圏にいる人は、メイン機にしてもいいと思いますが、 ドコモが 20GB2980円である事を考えると、楽天経済圏に居ない人は10 00円の差でわざわざ楽天を使わないかなって感じです。
20GBと言っても高速通信が出来るのは5GBまで。しかもそれもドコモより速いわけではありません。田舎民には厳しいですね。ますます使う意義が薄れます。圧倒的に安い事に変わりはありませんが。

私は今年の7月まで無料なので、そこで考えようと思います。
もし楽天モバイル継続なら、メインのクレカも楽天カードにしますし、一気に楽天経済圏入りしますね。楽天ひかりと楽天モバイルの組み合わせになるでしょうか。
固定費が大きく安くなりますね。楽天市場という最強のプラットフォームもありますし、サブ機で使う人が多いでしょうかね。

ではまた。

コメント