初心者向け【投資信託】おすすめの銘柄3選

株式投資などと違い、初心者から上級者まで万人におすすめ出来るのが投資信託です。100円から始められ、長期の運用なら大きなリターンを得られるのが投資信託。早期にリタイアしたいなら必修科目。
dポイント投資から来られた方もいると思いますので書きますと
dポイント投資の米国大型株はIVVという米国の投資信託に投資されています。

経済が成長しているので、基本的には株価は右肩上がりの動きをします。
短期で見ると暴落したりしていることもあるのですが、ずっと持っていれば報われるのが投資信託です。

証券口座が無い人はまず証券口座を作りましょう。
SBI証券の口座を開設するには?

何を買う?

これが最も重要です。
これを失敗したらひたすらに資産を減らすことになります。
投資信託の99%はゴミとも言われており非常に重要。

ポイントは 2つあって
・何に投資をしているか
・運用手数料
に目を付けます。

投資信託は福袋みたいなイメージなので、買った投資信託が何の福袋なのか。という部分が大事になります。日本全体?アメリカ全体?全世界?
何に連動した商品なのかっていうのが重要ですね。

例えば前述の IVV。

IVVは米国のS&P500という指標に連動していて
運用手数料は驚異の0.03%

当然ですが基本的に手数料は安いほどいい商品です。
銀行で売られている商品には、購入に高額な手数料、運用にも高額な手数用が掛かるものがあります。これでは資産は増えません。こういう商品がいわゆるゴミ投資信託。

まとめると優秀な指標に投資していて、手数料の安い物を選定するとよいという事になります。

具体的には?

・eMAXIs slim 全世界株式(オールカントリー)
・eMAXIs slim S&P500
特にこの 2つがおすすめです。もう一つは後ほど。
4%ルールもS&P500という指標に基づいて出来た言葉です。

eMAXIS slim 全世界株式(オールカントリー)の連動する指標

こっちがeMAXIs slim S&P500

基本的にはS&P500の方が伸び率は高いです。

・eMAXIS slim 全世界株式(オールカントリー)
はオールカントリー略してオルカンと呼ばれたりします。
名前の通り全世界の株式に投資するので、長期で見るとリターンは大きくなります。全世界の有名企業が低い手数料で買えるので、非常に優良な商品。全資産をこの商品に投資している人も。

・eMAXIS slim S&P500
こちらはアメリカの S&P500という指標に連動する商品。アメリカを代表する500社に投資します。
ちなみに今までの統計だと全世界よりも利回りは高いです。今後もアメリカが継続成長していくならこっち。ちょっとリスクを押さえたいならオルカン。とは言え世界経済の中心にあるアメリカが停滞したら世界経済が停滞するのと同義なので、こっちを買っておけばいいって意見もある。

全世界と言いながら、ほとんどはアメリカなので、チャートも同じ感じになってます。私はオールカントリーの方が比重が多く投資しています。

これが最後の1つ
・eMAXIS slim 8資産バランス
これは番外編ですが、やはり株式という商品は、いくら全世界やアメリカと言っても債券などと比較するとリスクは高い。そこでこの商品。
もちろん長期なら、株式に投資していた方がリターンは高くなります。ただ下落した時も大きく下落する傾向にあります。
全世界株式は年間 4~6%くらいの期待値はありますがそれでも世界経済が不況の時は大きく下落するもの。
eMAXIS slim 8資産バランスはこんな感じに分散しており

株式、債券、REITにバランス良く投資。

株式に投資していた方が、期待値は高いですが、暴落時のダメージも大きい。

株式はリターンもリスクも大きいです。この商品は分散しているので、特出する年はありませんが、他と比較して大きくマイナスになる事もありません。ただリーマンショックの2008年。こればかりは何に投資していてもダメでしたね。国内債券だけがプラスの年でした。

まとめ


何を買うかっていう部分は、人によっても色々意見はあると思いますが、オルカンは最適解の1つです。リタイアしたい人は参考にしてください。
特に今は経済政策で世界的にお金を配っている状態なので通貨の価値が下がっていく事が予想されます。日本も昔は物価が安かったですよね。
かつて日本でも 100万円持っていれば相当なお金持ちでした。今でいう 1億円に相当した時代もあります。

というように徐々に円の価値が下がっていくので、銀行に預金しておくだけだとインフレが進むたびに相対的に損をしていることになりますね。

日本も 2022年から投資が必修科目になります。時代を先取りするためにも、生活のためにも、是非投資信託は覚えておいた方がいいですね。
SBI証券の口座開設はこちらから

毎週土曜日に更新していますので、こちらも合わせて参考にしてください。ロボアド 投資信託 運用成績

ではまた!

コメント