【ロボアド】 WealthNaviを解約した理由と解説

先日ロボアドの WealthNaviを解約しました。メリットもデメリットもありましたが、総
合的にデメリットの方が大きいと判断したので、解約に至りました。
これから利用したい人もいると思いますので、運用していた感想も含めて、メリット、デ
メリットそれぞれ書いていきたいと思います。

メリット

優れたポートフォリオ

この中から買われます。
VTIを始めとした有用な ETFで固められたポートフォリオ。
分散、積立、長期の 3要素をしつかり満たしながら、安定した運用。
資産運用のキモをしっかり押さえている。

自動でリバランス

ポートフォリオのリバランスは自動で行ってくれるので、積立設定さえし てしまえば、や
る事は一切ありません。なのでなんの知識が無い人でも、放置 しているだ けで期待値はプ
ラスになるのが手軽なポイント。口座開設も比較的容易。

デメリット

手数料が高い

手数料は 1.1%(税込)
保有している ETFの手数料が激安なのに対し、 WealthNaviに支払う 手数科は非常に高い
です。リバランスといっても、そんなに保有 ETFが多いわけでは無いし、そんなに難しい
ものでもない。むしろリバランスせずに運用していた方が利益出るかも。

面白みがない

もう一方の THEOと比較し、知っている ETFを普通に運用するだけなので、大体結果が
予想出来てしまうし、同じ物を同じ割合で買う事も出来ます。
THEOは正直必要ない ETFも大量に買い付けますが、知らない ETFがあったり、 QQQ
を取り入れていたり、中々面白い運用をしてくれます。
暴落予想で現金比率が増えたりする訳でも無いので、それなら自分で運用した方がいい
し、面白いよねっていうのが解約の最大の理由。

まとめ

全く知識が無い人は、 WealthNaviという商品 1つで、「証券口座」「投資信託」の 2つを
クリアして、何をどうやって買えばいいのかという問題が完結します。
ですが多少知識がある人なら、自分で WealthNaviの運用益を超える事は難しくありませ
ん。あくまで資産運用デビューするなら選択肢の 1つとして検討の余地はあります。
年 5~6%くらいの期待値ですから、手数料で 1%掛かってもプラスになるよねって理屈で
す。
長期ならプラスになる可能性は高いですが、自分で運用した方がパフォーマンスは高い。
これが結論。

最低金額の10万円なら年間1100円の手数料で、ポートフォリオを勉強出来るので、そういった使い方もアリかもしれませんね。月100円程度のサブスクと思えば安いかも。私は解約しましたが、ブログで推移を公開している方もいると思います。

こっちに投資信託の運用とTHEOの運用を更新しています。(毎週土曜日)
【最新】ロボアドと投資信託の運用成績
ご参考までに!

コメント